Blog&column ブログ・コラム

型枠工事にはどのような材料が使われている?

query_builder 2021/09/15
コラム
concrete-wall-surface-abstract
様々な建築で型枠工事は行われます。

型枠工事に使われているのはどのような材料なのでしょうか。

今回は、型枠工事の材料についてお伝えします。

▼型枠工事とは

型枠工事とは、鉄筋コンクリートを使用して建築する際に行われる工事です。

型枠を作りそこにコンクリートを流し込み作り上げます。

住宅の基礎工事などで一般的に使われる工法です。

▼型枠工事の材料

■コンクリート混和剤

コンクリート混和剤には防凍剤、急結剤、防水剤、耐寒剤などの種類があります。

それぞれに特徴があるので、環境に応じて使い分けます。

例えば、急結剤はコンクリートと化学反応を起こさせて急速にセメントを硬める事が出来ます。

■型枠はくり剤

型枠はくり剤にはミスターオート、パネハクリ、パネハクリC、ステンレス剥離剤スプレー、CPハクリ剤などの種類があります。

型枠はくり剤もそれぞれに特徴があり、例えばミスターオートのポンプは特殊なピストン構造となっていて、油切れを起こしません。

Wピストン方式を採用しているので、従来より2倍の速さ2で噴霧出来るというメリットもあります。

■その他の材料

型枠工事では、その他にも耐震スリット材やパイプサポート、メッシュ型枠などたくさんの材料を使用します。

▼まとめ

型枠工事では、複数の材料を使用するので、作業される際には予め把握しておきましょう。

株式会社サワダでは、型枠工事で使用する材料の販売や下取りを行っております。

型枠工事で使用する材料をお探しの際は、是非お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 中古フラットパネル入荷しました。

    query_builder 2021/02/09
  • 本日も単管パイプをトラック一台分!

    query_builder 2021/01/21
  • 本年もよろしくお願い申し上げます。

    query_builder 2021/01/12
  • 早朝

    query_builder 2020/12/18

CATEGORY

ARCHIVE