Blog&column ブログ・コラム

型枠資材とはどんなもの?型枠工事で重要となる型枠について

query_builder 2021/03/15
コラム
construction-site-1477687_1920
型枠資材は建物を建設するうえで重要となる資材の1つです。
家を建てるときなどに建設に関わったことがある人や、建設業界で仕事をしている人には馴染み深いものといえるかもしれません。
今回はそんな「型枠資材」について、少し深掘りしてご紹介していきます。

▼そもそも型枠資材とはどんなもの?
型枠資材は、鉄筋コンクリートで建物を建てる工事で必要となる資材です。
型枠を現場で組み立てて、その中にコンクリートを流し込むことで形を作る工事を「型枠工事」と呼んでいます。
そのときに、型枠が崩れてしまうのを防ぐために、丈夫な鉄パイプなどを用いて強く固定します。
こういった重要な役割を果たすのが、型枠資材です。

▼型枠資材は工事に与える影響が大きい
型枠そのものや型枠資材は、建物が出来上がったときにはほとんど残らないでしょう。
しかし型枠資材は建築工事において、上述のような重要な役割を果たします。
さらに型枠資材の費用は、全体の工事費用のなかでも相応の比率を占めるといわれています。
ですので、型枠資材の経済性に着目し、いかに効率的かつ環境に優しく工事を進めることができるかを考えることは、建築業界や建設工事、地球環境に与える影響も大きいといえるでしょう。

▼まとめ
型枠資材は、建設工事において重要な役割を果たすことがわかりました。
それと同時に、型枠工事の合理化や経済性に着目することも大切といわれています。
もし型枠資材の運用について気になる場合は、中古の型枠資材を使用することも検討されてみてはいかがでしょうか。

NEW

  • 中古フラットパネル入荷しました。

    query_builder 2021/02/09
  • 本日も単管パイプをトラック一台分!

    query_builder 2021/01/21
  • 本年もよろしくお願い申し上げます。

    query_builder 2021/01/12
  • 早朝

    query_builder 2020/12/18

CATEGORY

ARCHIVE